地域社会との架け橋の場

地域の方達と障碍のある方達との架け橋になりたいという思いと希望のあふれるコミュニティカフェ。
心理カウンセラーが常駐し、日頃抱えている悩みなど、お茶を飲みながら気軽に話や相談ができる、カウンセリングカフェでもあります。

4つのC

Communication
… そこにはいつも「出会い」「対話」がある
Collaboration
… そこにはいつも「つながる」楽しさがある
Comfortable
… そこにはいつも「居心地」の良さがある
Creation
… そこにはいつも「新しさ」を感じる

「新しい絆を作りたい」それがコミュニティカフェふらっとの願いです。

sustainable nature cafe(持続可能な地球に優しい自然のカフェ)

sustainable nature cafe(持続可能な地球に優しい自然のカフェ)

お店の内装はヒノキ等天然木をふんだんに使い、関わってくださる方誰もがゆったりと落ち着いた気持ちで過ごせるようにデザインしました。
カウンターテーブルの高さや椅子、照明、壁などひとつひとつにこだわり、どの席に座ってもサービスが行きとどくように、お客様にくつろいでいただけるように、 そしてなにより店内一体となってcommunicationの場が作れるように配慮しています。

またカウンター横には本やおもちゃがある小さなスペースがあり、小さなお子様連れでもゆっくりとくつろいでいただけるよう工夫しています。

Community Cafe ♭ について

2010年6月26日、「発達及び知的障碍児・者を支援する会」特定非営利活動法人はぁもにぃ(2007年12月設立・千葉市緑区平山町1958番地)の第4番目の事業としてOPENしました。
はぁもにぃのミッションは「障害福祉サービス」の提供ではなく「生涯福祉サービス」の提供です。

» 特定非営利活動法人 はぁもにぃ

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010「優秀賞」、2011「大賞」受賞

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011 大賞受賞

本活動が評価され千葉県及び千葉県障害者就労事業振興センター主催の「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010」において「優秀賞」、「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011」において「大賞」を受賞しました。

» NPO法人千葉県障害者就労事業振興センター